Creation of Life 想像して、創造する

居住性。快適性、デザイン性、技術力、SE構法・ETW工法

“理想の住まいづくり”3つの要素

Point.1「和」の再構築

伝統的な和のテイストを、現代的デザインでアレンジしたアースティックの「和の家」。シックで落ち着いた雰囲気が、日本人の郷愁を誘います。

Point.2大人の愉しみ

愛車を家の中のインテリアにしてしまう。そんな大胆な発想で生まれた「インナーガレージハウス」。大人ならではの遊び心を演出します。

Point.3構造&デザイン

木造建築らしさを失わず、しかも強度の高い耐震構法の「SE構法」。地震の多い日本だからこそ、最先端技術で暮らしの安全を守ります。

Point1. 和の再構築 Point2. 大人の愉しみ Point3. 構造&デザイン

あらゆる希望をかなえる
「オーダーメイド」。

「人がたくさん集う家にしたい」「自然や季節を感じられる住まいにしたい」「家にいることが至福といえる空間にしたい」「子どもたちが巣立っても夫婦が愉しめる間取りにしたい」お客様の心の中には、住まいにたいするさまざまな「想い」があります。アースティックはオーダーメイド建築において高い実績があり、これまで培ってきたノウハウと技術力を駆使して、お客様の夢や希望をカタチにします。

5つのこだわり

Creation.1居住性

作品の中で暮らすという贅沢。

家は一生を彩る作品です。人生の大半を過ごす家の中は、もっと私的で自由な空間であってもいい、とアースティックは考えています。独創的であると同時に、住み心地のよい空間であること。オリジナリティとポピュラティの両立こそ、毎日を愉しく暮らすための重要な条件です。創造するのは、作品世界で生きる人生の歓びです。

Creation.2快適性

心から我が家と呼べる空間づくり。

日本人の感性は豊かです。たとえば、光や風といった情緒的価値をふんだんに取り入れた普遍的空間。あるいは美しい直線や曲線を配した未来的空間。和洋を問わず、どんな住まいを快適と思うかは人それぞれです。感性をカタチにした空間、将来にわたって自分らしいと実感できる住まい。それが私たちのメインテーマです。

Creation.3デザイン性

日常と非日常のあわいを演出。

何もない空間は、たんなる無機質で殺風景なハコに過ぎません。フォルム、色彩、素材などの意匠デザインが溶けこんで、はじめて心地いい居住空間となります。空間を彩り、時間を豊かにする。自然を彩り、心を満たす。日常と非日常のあわいを美しく創造する。洗練されたデザインが、日々の暮らしに表情をあたえてくれます。

Creation.4技術力

敷地を問わず、環境になじむ佇まい。

地形や広さなど、土地にはそれぞれ特徴があります。アースティックはどんなカタチの敷地でも、その特徴を最大限にいかした三次元的プランを提案します。通風、採光、向きなどの自然要素をいかし、周辺の地域環境にもっともなじむ佇まいであること。伝統的な風合いも、革新的なアイデアも、高い技術力でお応えします。

Creation.5SE構法/ETW工法

見えない、大きく強い安心感。

地震国日本を安全・安心に暮らしていくために、アースティックは最先端の耐震技術であるSE構法・ETW工法を採用しています。とくにSE構法は材木の接合部に独自の金属を用い、強靭な骨組みを可能にしました。東日本大震災において倒壊ゼロという優れた実績を誇ります。見えないところで、家のもつ潜在能力を発揮します。

ページ上部へ